お知らせ

9月15日、青い鳥文庫『エトワール! 9 恋と友情のパ・ド・トロワ』が発売されます。

Sep. 14, 2021

etoile_09本格バレエ物語「エトワール!」シリーズ第9巻『恋と友情のパ・ド・トロワ』が、講談社青い鳥文庫より発売されます。
中学一年生の主人公・森原めいが通う有村バレエスクールでは、今度の発表会で「眠れる森の美女」第三幕を上演することに。めいは親友の南と、男性の先生と三人で、はじめてのパ・ド・トロワに挑戦! 男性のパートナーと組んで踊るのは、ひとりで踊るのとはまた違ったむずかしさがあって、悩むめい。そんな中、透くんの留学への出発が近づいて……めいは出発までに想いを伝えられる?
バレエをまだ観たことのない方でもじゅうぶん楽しめる「エトワール!」シリーズ、ぜひ書店で手に取ってみてくださいね。
>>青い鳥文庫|エトワール! シリーズ
>>青い鳥文庫|エトワール!(9) ―恋と友情のパ・ド・トロワ―
>>amazon『エトワール!9 恋と友情のパ・ド・トロワ』(講談社青い鳥文庫)

連続ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」10月6日(水)スタート!

Aug. 23, 2021

tsumariわたしが脚本を手がける連続ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」(テレビ東京系・毎週水曜深夜0・30~ 全12回)が、2021年10月6日にスタートします。円城寺マキさんの同名漫画を初の実写化。出演は、歌手で女優の大原櫻子さん、新進俳優の櫻井海音さんら、魅力的なキャストが勢ぞろいします。
小学校の非常勤教師・冴島千歳(大原櫻子)は、過去の苦い経験から嘘が大嫌い。そのことが原因で仕事を失い、あるきっかけから芸能事務所に転職することに。ブレーク寸前の俳優・藤代瀬那(櫻井海音)の担当マネージャーになるが……実は、嘘つきの瀬那は、幼い頃に千歳をだまし、嘘が大嫌いなトラウマを作った幼なじみだった!? 芸能界の禁断の恋を描くラブコメディ、どうぞお楽しみに!

>>【ドラマParavi】つまり好きって言いたいんだけど、 | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

第37回ATP賞テレビグランプリで、ドラマ「カンパニー〜逆転のスワン」がドラマ部門優秀賞を受賞しました。

Jun. 09, 2021

ATP_awardわたしが脚本を手がけた連続ドラマ「カンパニー〜逆転のスワン」(BSNHKプレミアム・2021年1月~全8話放送)が、第37回ATP賞テレビグランプリ、ドラマ部門で優秀賞を受賞しました。「ATP賞」は、創り手である製作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査委員となって優れた作品を選ぶ、日本で唯一の賞です。1984年に創設された歴史ある賞をいただけて光栄です。これを励みにして、これからもみなさんに楽しんでいただけるドラマを作っていきたいと思います。

>>第37回 ATP賞テレビグランプリ(一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟)

5月26日、青い鳥文庫『エトワール! バレエ事典』が発売されます。

May. 25, 2021

エトワール! バレエ事典本格バレエ物語「エトワール!」シリーズから、バレエ事典が刊行されます。わたしはバレエの小説やドラマを書くとき、「まったくバレエを知らない人にもわかるように」ということをいちばん大事にしています。そして、作品を楽しんでくださる中で「バレエのことがもっと知りたい!」と思った方に向けて、このバレエ事典を作りました。バレエのことがもっとわかると、小説やドラマもまた違う楽しみ方ができますし、テレビや劇場でバレエの公演を観たときの感動もさらに大きくなるでしょう。
牧阿佐美バレエ団の協力で、バレエの歴史や作品のあらすじ、バレエのテクニックや用語の意味、スターダンサーの青山季可さん、清瀧千晴さんのインタビューなど、とても濃い内容に仕上がっています。わたしがバレエを習っていた頃の恩師・牧阿佐美先生との対談も収録されています。みなさん、ぜひ書店で手に取ってみてくださいね。

>>青い鳥文庫|エトワール! シリーズ
>>青い鳥文庫|『エトワール! バレエ事典』
>>amazon『エトワール! バレエ事典』(講談社青い鳥文庫)

12月16日、青い鳥文庫『エトワール! 8 白鳥たちのフェスティバル』が発売されます。

Dec. 15, 2020

etoile08_cover本格バレエ物語「エトワール!」シリーズ第8巻『白鳥たちのフェスティバル』が、講談社青い鳥文庫より発売されます。
中学一年生の主人公・森原めいは、バレエスクールの仲よしの南、梨央、杏樹、そしてクラスメイトのレイカとともに、夏の野外バレエフェスティバルに向けて、合同レッスンに励む日々。その演目は、「白鳥の湖」第二幕・白鳥たちのコール・ド・バレエ。かつて「伝説のプリマ」と呼ばれた先生のきびしい指導に四苦八苦する五人……プロのダンサーにとってもむずかしいと言われるコール・ド・バレエ、めいたちの舞台は果たして成功するのか? そして、世界有数の国際コンクールに参加するため、ブルガリアのヴァルナへと旅立つ透くんに、想いを伝えたいめいがとった行動とは……!? 
子供たちへのクリスマスプレゼントにもぴったりの「エトワール!」シリーズ、ぜひ書店で手に取ってみてくださいね。

>>青い鳥文庫|エトワール! シリーズ
>>青い鳥文庫|エトワール!(8) ―白鳥たちのフェスティバル―
>>amazon『エトワール!8 白鳥たちのフェスティバル』(講談社青い鳥文庫)

page top