お知らせ

オリジナル青春スポーツ小説アンソロジー『風色デイズ』が発売されました。

Dec. 14, 2012

 オリジナル青春スポーツ小説アンソロジー『風色デイズ』(角川春樹事務所・ハルキ文庫 600円)に、書き下ろし短編小説『眠れる森の美女』が収録されています。
『眠れる森の美女』は、三月に発売された『海と真珠』の登場人物のひとり・戸田理佳子を主人公とした青春バレエ小説です。父との離婚を決意した母とともに神戸に移り住んだ理佳子は、東京で開かれる国際バレエコンクールに出場する。今年最後の舞台でオーロラ姫のソロを踊る理佳子の前に、新たなライバルが現れ・・・クラシックバレエに打ち込む少女たちのひたむきさと成長を描いています。

 執筆陣は、あさのあつこ×マラソン、大崎梢×バスケットボール、川島誠×ハンドボール、堂場瞬一×ラグビー、はらだみずき×サッカー、三羽省吾×野球・・・そして、梅田みか×バレエ。この文庫でしか読めない青春スポーツ小説全七篇を集めたアンソロジーです。ぜひご一読ください。

>>株式会社角川春樹事務所・ハルキ文庫「風色デイズ」

page top